読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの彼氏はジャニーズです

気まぐれにNEWSへの愛をしたためる

シゲアキ開花の音がする


皆さん、『伊野尾慧』くんをご存知でしょうか

もはやHey! Say! JUMPの〜という枕詞を付けずとも伊野尾ちゃんの顔が浮かぶ人は少なくないはず
なんてったってここ数年ジャニーズメンバーの中で最も躍進したのは伊野尾ちゃんだから!!(異論は認める)

これまでは9人もいるHey! Say! JUMPの端の方で目立たない存在(失礼)‥‥性格どころか、名前も、声も、ひょっとしたら顔すら思い出せるか(失礼)‥‥?のポジションだったはずの彼が今や個人としての準レギュラー含めレギュラー出演は3番組、雑誌連載やドラマ等々で一気にスターダムへのぼりつめ『伊野尾革命』*1と呼ばれている

そして私ももれなく急成長した伊野尾ちゃんにあてられたうちのひとりなのだが‥‥‥‥


さて、なぜNEWSファンの自分がこんなにも伊野尾ちゃんについて語っているのか

NEWSファンの皆さまなら気づき始めているのではないだろうか、このように次々と新たなお仕事が決まり、みるみるうちに周りが隠れたダイアモンドに気づき始める現象‥‥‥‥

2016年は確実にシゲアキ文明開化‥‥いや、彼は美しい花だ!!そう、『シゲアキ文明開花』の音がしている!!確実にだ!!!


NEWSの青い人、黒髪の人、イケメンの人 ‥‥‥‥名前を知らずともその魅力に惹き寄せられる人は少なくないだろう


彼の名はなよたけの―――『加藤シゲアキ*2


かつてNEWSが6人だった頃、うちわに書かれた『シゲが3番目に好き』という文字に「俺には3番目くらいがちょうどいい」と自虐気味に嘆いていた彼も様々な困難を乗り越え、オンリーワンのポジションを自分自身の力で作り上げた


今年の1月には加藤シゲアキが書く小説の処女作『ピンクとグレー』が映画公開され、自身初の短編小説集『傘をもたない蟻たちは』ではNEWSが歌う『ヒカリノシズク』が主題歌となり本人も出演の連続ドラマ化、現在週刊誌で連載中の『チュベローズで待ってる』では毎週500字の連載に追われる日々でありながら、7月からスタートの『時をかける少女』でも教師役として出演する。さらにこのドラマのエンディングテーマはNEWSが歌い、ドラマ化に連動して野性時代*3では時をかける少女のオマージュ小説『おれさまのいうとおり』も書き下ろしで掲載される

「おれさまの―」は、ある夏の日、中学生の自分のもとに大人の自分が現れるというSF作品。「もともとはエッセーでと言われたけど、小説が書きたくて3時間ぐらいで一気に書き上げた。書いていてすごく楽しかったです」。ドラマを通じて、小説家としての「先生」魂をも刺激されたようだった。

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160606-OHT1T50159.html


この話を聞いた時、なんて簡単に言うんだこの人は!!とあまりの才能に怒りに似た感情をおぼえたほど。


―――「もう削るところは睡眠しかない」
と言っている彼に何故私の時間を差し上げることができないのかと真剣に考えた。自分ではどうすることも出来ないことに不甲斐なさを感じてしまう
然しながらいくら悩んだところで彼らの睡眠時間が増える訳では無いので、夜遅かろうが朝早かろうが自分の睡眠時間を削って視聴率を上げることで巡り巡って彼らの為になるよう僅かながら貢献するばかりしかできないのだ



彼の活躍ぶりはテレビ番組でも躍進を遂げている。4月からは変ラボ*4、NEWSな2人*5、ザ少年倶楽部プラミアム*6と立て続けにレギュラーが決まり、昨年3月より出演している白熱ライブビビット*7と合わせてもそれぞれの番組で彼の個性が光っている

変ラボではゲテモノを食べさせられながらも彼の知的好奇心が大爆発している姿が見られ、観ているこちらとしても「シゲそんなものまで!?」とドキドキハラハラさせられる

NEWSな2人では相棒の小山さんとともにコヤシゲ熟年夫婦による夫婦漫才がご覧いただける。たいていの場合、小山さんが惜しげも無くシゲへラブビームを飛ばし、シゲはそのビームを拒否しているように見せつつそっと受け止めている姿がとても微笑ましい

少プレでの彼の口数は少なめではあるが、やはりそこはNEWSのトーク担当コヤテゴに任せておけば大丈夫であろうというNEWSの中での年下感が無意識に出ているからこそであるはずだ

また、ビビットでは『シゲのお部屋をのぞき見している』風なセットの中にいるお部屋着姿のシゲがお取り寄せを食べる*8というなんてことないシーンであったはずが、いつの間にか自分もあの部屋の中へ入り込みひいてはシゲの手料理を料理姿もろともいただけるというなんともファンの心をつかむ演出となっている


加えて今年はNEWSとしての活動も次々と発表され、3月に始まり6月12日に東京ドームで無事オーラスを迎えた『NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO』は全国8ヵ所を巡り 計18公演、総動員数27万1千人と過去最大規模となった。
また、東京ドーム2日目ではシゲのグッズが真っ先に売り切れ、彼の人気が如実に現れていたと言える。

さらに今年8月、NEWSは4人になって初となる24時間テレビのメインパーソナリティという大役と決まっている
以前NEWSがメインパーソナリティをつとめたのは7年前の2009年、6人時代であり、この時には日本武道館ではなく東京ビックサイトで行われていた。そのためNEWSとしては日本武道館での24時間テレビも初となり彼らはもちろん、ファンとしても想いはひとしおである


歌って踊る、演じる、更には執筆といった彼独自の三刀流がより一層楽しめるこの夏 ますます美しさに磨きがかかっている彼はどこまで羽ばたいていくのだろうか




にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログ NEWSへ
にほんブログ村

*1:2013~2015年とする

*2:加藤シゲアキ- 1999年にジャニーズ事務所入所。2010年には青山学院大学法学部を卒業し、2011年11月には本名である『加藤成亮』から『加藤シゲアキ』に芸名を変更。翌年『ピンクとグレー』で小説家デビューを果たす

*3:7月12日発売 文芸雑誌「野性時代

*4:日本テレビ系列 MC:NEWS

*5:TBS系列 MC:小山慶一郎加藤シゲアキ

*6:NHK-BS-プレミアム MC:NEWS

*7:TBS系 金曜日レギュラー

*8:カトシゲのお取り寄せハウス- NEWS加藤シゲアキが安くて人気上位の“お取り寄グルメ”を実際に食し、人気の秘密を徹底検証!また週に4日は自炊する“自炊ジャニーズ”「カトシゲ」がたった一手間で美味しくさせる“シゲ足し術”も大公開